節分の豆まきを終え、立春を迎えました

   2月3日の節分には、年長鬼がやってきました!!ドンドンドン太鼓の音が聞こえると3~4才の大きい子たちは、あっという間にいろんな所へ隠れました。ある子は、ピアノの下、ある子は、押入れの中、違う子はロールマットやジャンバーの影に。または大人の後ろで背中にしがみ付いていましたよ。(まるで狼と7匹の子やぎの子やぎみたいでした) 0才の子たちは、最初よく解らずにいたけどそのうち一人が泣き出すと次々に泣いてしまいました、夜泣きもあったようです!。1~2才の子たちは、鬼が来ると慌てて大人の胸の中へ顔をうずめて大泣きでした。「鬼は、そと~!福はうち~!」と大人が豆を蒔いて鬼を退散させましたよ!!

 年長さんの鬼のお面は、張子のお面です。粘土で鬼の顔の土台を作り、障子紙と和紙を交互に6枚張っていくとっても根気のいる手仕事です。大変だけど、この節分を目指して頑張って作って来たのです。年長さんも満足気でしたよ!!

 

  

 

 

  【2月の予定】

    1日 (水) 節分・お弁当

  2日(木)~4日(土) 年長交流合宿(いわき海浜自然の家) 

  4日(土) 赤ちゃんサークル・公開保育

 18日(土) 0才・発達相談

 24日(金) 新入児オリエンテーション (9:30~)

 

☆ 日記更新 ☆ 

2017年

1月

21日

今年度最後の保育参観と子育て講演会

28年度、全クラスで行う最後の保育参観。6月の初めての保育参観そして親子運動会、それぞれの行事でそれぞれの成長を感じます。今回は特に、子どもたちの1年間の成長を感じ取ってもらえたと思います。お父さんやお母さん、祖父母の皆さんに見せる得意そうな顔・顔・顔。輝いていました。

 

 

保育参観後、NPO法人ルワンダの教育を考える会の永遠瑠(とわり)マリールイズさんの講演会が行われました。

ルワンダ出身のマリールイズさんは、現在福島に在住しています。20数年前、ルワンダに紛争が勃発。その当時、お腹の中に小さい命、背中に一人、両手に一人ずつ二人。三人のお子さんを連れて、50kmも歩いて避難したそうです。このお話に涙ぐむお母さんの姿もありました。以前福島に技術研修生として来日していたこともあり、その後日本に来たそうです。マリールイズさんは、「子どもも生活の大事なパートナーとして役割を作って欲しい」また学校の先生には自分の子が過ちをおかしたときはその日のうちに教えてほしいと伝えていたそうです。何かあったときには夕食を食べながら子どもの顔を見て話せる。だから忙しくても夕食だけは家族で食べているとの事。日本に来てから活動を続け、母国ルワンダに小学校と幼稚園を作りました。今も支援しているそうです。女性が社会進するためには保育所が必要と思い、ルワンダにこれから保育所を作りたいとの事。また、世界の子ども達が安心して眠る事ができることを保障して行きたいとのことでした。マリールイズさんの情熱を感じました。

新しいお砂がきたよ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 平成25年 8月10日(土) 「砂場の砂が新しくなりました

 

『アジア太平洋子供救済センター この指とまれ』様より

園庭の砂場の砂を沢山いただきました。安全で安心な砂をありがとうございます。

さっそく子ども達が集まってきて砂遊びを楽しんでいました。

 

・砂入れをお手伝いしてくださった保護者の皆様ありがとうござしました。

震災後から沢山の支援やボランティアの方の

御好意により、子どもたちも元気に過す事ができております。

線量も除染の効果もあり、低くなっており園庭での遊びもできるようになり

太陽の下、園庭でおもいきり駆け回り、新しい砂場でままごと、山作り

と楽しんでおります。ご支援ありがとうございます。

おしらせ

「一時保育」「日曜・祝日保育」について

☆ 一時保育(かもめ組)  週1~3回のパート、家族の通院及び介護の手伝い、リフレッシュする時間がほしい等々、御利用をお考えの方は事前にお子さんをお連れになりお越し下さい。一時保育は、随時お受けしていますが、ご利用希望の日に予約が入っていてご利用できない場合も有りますので、電話にてお問い合わせをお願いします。

(尚、ご利用の前にお子さんと一緒に面談をお願いしています)

保育時間…月曜~金曜日 8:30~17:30

☆詳しくは 「一時保育」  ←ここをクリック

 ☆休日・日曜日保育について:御利用されたい方は事務まで。

 さくらんぼ保育園では、日曜日・祝日保育も行っております。

  在園児以外でも、ご利用いただけます。

  (尚、受入人数に限りが有りますので、お断りする場合もありますのでご承知おき下さい)

 

※詳しい内容につきましては下記の『』 をクリックしてください。
 ☆詳しくは 「休日・日曜日保育」  ←ここをクリック

 

公開保育・赤ちゃんサークル

公開保育:親子参加で、リズム遊びや季節折々の内容をまじえて毎月一回開催しています。在園児以外のご家族での参加ができますので、御家族、お友達をおさそい合わせて遊びに来てください♪

公開保育つくしんぼニュース

  今年も4月より新しいお友達も加わり、早や1ヶ月が過ぎました。5月より平成28年度  の公開保育・赤ちゃんサークルを行う事となりました。保育園の行事に参加したり、リズム遊び、プール遊び、そして保育園のまわりを親子で散歩するなど、四季折々の季節を感じながら、1年間皆さんと過して行きたいと思います。間10回開催予定しております。

 

2月の公開保育

明けましておめでとうございます!今年も宜しくお願いいたします。

2月の公開保育は、4日(土)となります、赤ちゃんサークルも一緒に行います。

 

 

                        

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤ちゃんサークル:0才から1才6ヶ月頃のお子さんの発達の様子のお話や・水遊びなど毎月1回開催しています。「いわきさくらんぼ保育園」(0246-58-5616)にお問い合わせください。参加費は無料です。

      

         平成28年度  10回目  <2月の予定>

 

          平成29年2月4日(土) に行う予定です。

            

      ◎お知らせ

         毎月第3火曜日 鹿島公民館(午前中)に於いて、当法人の

         小野理事長が『赤ちゃんサークル』を行っています。 

         長年培った保育の経験から、子育ての悩みは勿論の事

         人生についても、お話の中から何か自分にとっての素敵なヒントが

         有るかもしれません。

 

    ☆詳しくは「公開保育」赤ちゃんサークル

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※公開保育とは

公開保育は、子どもの様子を見ながら、集団生活を親子で経験し、保育所に入所していない乳幼児の心身のすこやかな成長をお手伝いする場です。
また、子育てに関する保護者の相談も受けつけます。
ぜひ一度参加してみませんか?

育休中のお母さんへ

園では0才児の赤ちゃんサークル、又、0歳児への実習(無料)を受け止めています。年齢ごとの道すじ、マッサージや体操・離乳食での試食など。皆さんで、ゆったりと語り合うことのできるサークルにしたいと思いますので、なんでも相談など気軽に話しかけてください。
お友だちにもお知らせ下さい。(子育て支援